ネズミ駆除の方法と種類について

###Site Name###

夜中に何者かが天井を駆けずり回る音が聞こえたら、ネズミが住宅に住み着いていると考えた方が良いでしょう。
ネズミは見た目こそ可愛らしい生き物ですが、人間の生活に及ぼす影響はマイナスばかりで、何一つ良いことはありません。
不潔な生き物で病原菌を持ち込むことがあり、家族が感染症にかかってしまうことがあります。
なんでもかじる癖があるので、住宅の柱や壁をダメにしてしまいます。

かじられた対象が電化製品のコードだった場合は、火災が起きる可能性があります。



大切な財産が数匹のネズミによって奪われるという最悪の事態は、何としても避けたいものです。

ネズミ駆除は市販品の罠を購入して自力で駆除する方法と、専門業者を雇って退治してもらう方法の2種類があります。

livedoorニュースが一般的になってきました。

自力で駆除する方法は、費用を安く抑えることができるのがメリットですが、ネズミの住み家や移動ルートを把握してから罠を設置しないと、効果は十分に出ません。

ネズミ駆除の罠でメジャーなのは、粘着シートと毒入りの餌、超音波発生器です。


粘着シートと超音波発生器は巣の入り口に、毒入りのエサはネズミの通り道に置いておくと良いでしょう。



専門業者に頼るネズミ駆除は、確実な成果を望める分、費用が高額になります。

建物の構造や大きさによって料金は異なりますが、依頼すると5万円~30万円の費用がかかります。
ネズミの存在に気づいたら、最初は市販品を使用して様子を見ましょう。

しばらくして効果が見られなかった場合は、専門の業者を利用しましょう。